Pax7サイト ジェニファー

株式会社ヒューマンタッチコンサルティング

ヒューマンタッチが最高のシステムと結果を提供できる体制

ューマンタッチ社は1986年に米国カリフォルニア州で企業しました。現在は日本に本社を置き米国に開発スタッフ、日本に保守/ 改修スタッフ、中国にデータ入力スタッフを配置する体制です。

たちは最新の業務用基幹Pax7システム旅行業モデルを導入される企業のシステムを最先端に組み上げます。私たちのシステムが 動く、動かない議論はありません。必ず動きます。

利用を頂ける企業には旅行業務の遂行上で必要なシステム機能を全て提供します。 又、業務の合理化と、中国データセンターの活用も約束します。

導入要領

1 step

6ヵ月

基幹システムの改修を致します。
最初に、企業の業務を調査してから、業務用基幹Pax7システム旅行業モデルを 企業の必要に合わせてカスタマイズします。これはマスター類を含めたデータベースの変更と画面/帳票の変更を含む全ての改修です。

2 step

1〜2年

導入/運用/開発/改修を行います。
導入、運用をしながら、業務の遂行上で必要な機能の追加開発を行います。又、 海外への業務移転の実行を希望される場合は、業務移転の御方針に沿って業務移転の実行を致します。

3 step

継続

新しい開発/改修です。
システムの開発に終わりはありません。更なる開発と改修が続きます。海外への業務移転は、日本の産業構造の変化に対応する為の宿命的な課題であり、 継続が必要です。

信頼して下さる企業様のシステム化を背負い、責任を持って 最先端のシステムを、最小の費用で嫁動させます。


企業のシステム化における障害はスステムの開発や改修ではありません。

システム化の最大の障害は、システムが変わる事への抵抗、仕事の流れが変わる事に対する内部の自己防衛本能です。

現在、自分達が持っている仕事をシステム化するのでは無く、自分達がやってる仕事を無くす発想で作るのがスステム化の基本です。

本当のシステム化は経営者が会社を儲ける体質に変革する不動の意思を持って上からの指示で進めないと中途半端になります。

作業の集約/集中による人件費/経費の消減です。

会社のシステムを一元化、リアルタイムにデータを共有します。

インターネットでの展開を提供します。

毎月、定額のPax7使用料金以外の費用は発生いたしません。

企業の業務で必要な開発/改修は、全てを当社が負担します。

定額使用料金はPax7の全ての機能を含みます。

当社のシステムを導入しても成果が上がらない、動かないと判断する事態が発生する事があれば、全ての使用料金を全額返還します。

主システム(ハードウェア)はIBM社のIBM eServer i(統合)シリーズを使ったクラウドシステム

私たちが使用するサーバーはIBM社が提供するIBM eServer i(統合)シリーズです。
IBM eServer i(統合)シリーズとは本格的な業務処理能力を持ち、
数百から数千単位のユーザー元管理する事を可能にします。

ハードウェアの費用

会社業務を一台のシステムで処理する集中管理ですから、小型分散システムのような複数のシステムの集合体よりも格段に経済的です。
ユーザー数が多ければ、多くなるほど、1ユーザー当りの費用は安くなります。
勿論、サーバーのお世話もクラウド環境の提供も、私たちが実費でお世話します。